協会ブログ

2018.06.15

玉葱

 こんにちは、Sです。

今回の話題は先日収穫した玉葱です。

昨年の11月に定植しました。

ソーラーパネル下で黒マルチ、ソーラーパネル下で白マルチ、露地で黒マルチの3パターンで生育させました。

結果は

露地で黒マルチ >> ソーラーパネル下で黒マルチ ≧ ソーラーパネル下で白マルチ

の順で標準サイズまで成長した個体数に差異がありました。

露地の黒マルチとソーラーパネル下で黒マルチと差は大きかったですが、

ソーラーパネル下で黒マルチとソーラーパネル下で白マルチの差は殆どありませんでした。

これから詳しくデータ取って原因・要因を探ります。

それでは。

2018.06.11

夏野菜

 初めまして、ブログ担当に任命されましたSです。

今回から私が更新していきますのでよろしくお願いします。

さて今回は夏野菜の生育実験の話です。

当実験場は圃場の上にソーラーパネルがあり、日光を85%遮断するという特異な環境です。

そのソーラーパネルの下で植物は育つのか?育たないのか?

もし育つなら、日光が100%の場所と比べて成長速度や成長度合いはどうなるんだ?

ということを調査していきます。

写真は定植時のものです。

 

結果がわかる8月末が楽しみですね。

今回はこの辺で。

2018.05.17

穴焼き

先日行った穴焼きの話題を

クルベジに必要な炭を簡単に作る方法の一つです。

地面に穴を掘って、その穴で焼くと炭ができます。

このような感じで焼きます。

その後、水をかければ

このようなかたちで炭になります。

もっとやり方を改善させれば、できる炭の量も増えると思います。

2018.01.31

スタディーツアー

 1月30日、龍谷大学の学生さん40名が、スタディーツアーのため亀岡のソーラー圃場に来られました。
協会の柴田代表や、井上理事の話しを熱心に聞いて、クルベジについて学習されました。
実践演習では、竹炭の炭素量の算定と圃場への埋設を経験して頂きました。

2016.11.17

茨城県農業総合センターへ行ってきました。

 茨城県農業総合センターへ行ってきました。

2016.10.31

農研機構に行ってきました。

農研機構農業環境言動研究センターと取り組んでいる「持続可能な食の消費と生産を実現するライフワールドの構築」のうち、ワーキンググループ4「農村地域の持続可能性を支えるツール」について話し合いました。

カレンダー

«6月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリーリスト

    ブログ内検索

    フィード

    会社案内

    一般社団法人 日本クルベジ協会
    〒567-0041
    大阪府茨木市下穂積2丁目8-13-211

    Copyright (C) 一般社団法人 日本クルベジ協会 All Rights Reserved.